タイタニックで英語学習

シーン1 シーン2 シーン3 シーン4 シーン5 シーン6 シーン7 シーン8 シーン9 シーン10 シーン11 シーン12 シーン13 シーン14 シーン15 シーン16 シーン17 シーン18 シーン19 シーン20 シーン21 シーン22 シーン23 シーン24 シーン25 シーン26 シーン27

映画を使った英語学習方法

ここは映画のセリフを使って英語を学習するためのコンテンツです。

映画や海外ドラマで英語を学ぶことは、楽しくてモチベーションが上がることに加え、日常生活の生きた英語を学ぶことができるという利点があります。

その一方で、セリフ自体を解説しているような書籍やサイトはまだまだあまり多くないのが現状です。

そこで、当サイトのこのコンテンツでは、とても人気が高い映画をピックアップして、そのセリフをもとにして英語を解説していきます。

こちらのコンテンツでは、最初に該当シーンのセリフを英語で掲載します。しかしながら、こちらのセリフには所々■■■のような虫食いを入れてあります。それはあなたのリスニング力を試してもらうためです。

最初のセリフ文を見ながら、実際のシーンを見て、その虫食い部分を埋めてみてください。あなたの耳だけを頼りに。

最初のセリフの後ろには、そのシーンで使われた単語の訳が載せてあります。出来る限り全ての単語訳を載せてありますので、分からない単語があれば参照してみてください。

単語解説の後には、セリフ全文を掲載しますので、そこでリスニングの答え合わせをしてみてください。

セリフ全文の後には、そのセリフの訳も載せてあります。

なお、セリフの英語文と劇中の英語字幕が異なる場合があります。それは劇中では、セリフのスピードや字幕を載せるスペースの関係で、100%完全にセリフを英語字幕が表しているわけではないからです。

そこで、コンテンツ内の英語文は実際に話されているセリフを可能な限り掲載しています。

また、日本語訳は英語文の英語解説のための日本語訳です。映画の雰囲気を楽しむためのプロの翻訳ではありません。

映画の世界を楽しみたい方は、必ず劇中の日本語字幕や吹き替えで楽しむようにしてください。当サイトのものはセリフ英語文の英語を解説するために便宜上直訳したものです。

さて、セリフと日本語直訳の後には、各セリフの解説文を記載してあります。各行ごと、もしくは文ごとに解説してありますので、理解できない英文などがあったら、該当箇所を探して参照してください。

なお、効果的に英語を習得していくために、ここで当サイト推奨の英語学習方法を確認してから映画の英語学習に進んでください。

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。