英語の処理能力って鍛えることはできるの? その3

ここまで長々とタイピングの話をしてきましたが、携帯の入力でもこれと同じことが言えます。

ちなみに、私は未だにスマホではないガラケー(昔ながらの携帯)を使っています。

もう、このガラケータイプの携帯を使ってだいぶ経つのですが、やはり携帯を持った当初では、メールを打つのにも時間がかかったものです。

当時はポケベル全盛だったので、ポケベルのメッセージを打つのは早かったのですが。

だから、「なんで携帯とポケベルは文字の入力方法が違うんだろう?」なんて思ったものです。

でも、メールを書くために、ある程度文字入力をしていると、文字入力に苦戦したことも忘れてしまうくらい、簡単に打てるようになりました。

スマホでは未だに文字入力がスムーズに行えないですが、スマホに変えて、ある程度メールなどを打っていれば、やはりスマホの文字入力にもすぐになれることができるでしょう。

ここまでは文字入力の話でしたが、スポーツにしても、趣味にしても、車の運転にしても、最初は中々うまくできなくて、さらに意識的に頭で考えなければ出来なかったことは誰しもたくさんあると思います。

ゴルフのスウィング、野球のバッティング、車の車庫入れ、料理の包丁さばき、格闘ゲームのコマンド入力・・・。

このように、人間誰しも、最初は意識的に考えなければ出来なくて、しかもスムーズにできない動作や物事を、繰り返しの訓練により、無意識に、しかもスムーズに出来るようになるという能力が備わっています。

これを「慣れ」とか「熟練」などと呼んだりしますね。

実は、英語の文章処理にも同じことが言えます。英語の文章処理にもこの慣れや熟練があり、何度も何度も文章の処理を行っていると、やがて文章の処理が無意識に、しかも高速でできるようになります。

もちろん、英語の文章には色々な単語があったり、構文があったりするので、ブラインドタッチのように誰しもすぐに慣れることはできません。

しかしながら、ある程度の練習によって、だれでも英語の文章を高速で、しかも無意識に処理する事ができるようになります。

以上のように、頭の中で無意識に英語の文章を処理できるレベルまで、英語の処理能力を「熟練」のレベルまで高めることが、リスニング及びリーディングを確実に行うために絶対的に必要なことなのです。

では、どのようにこの「熟練」の域にまで処理能力を上げることができるのでしょうか?

次からはその点を詳しく解説していきます。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。