英語学習で最も大事なこととは? その2

この学習するストレスを無視した学習法があるからこそ、多くの英語脱落者を出してしまうのです。

一時期はやった「ビリーズブートキャンプ」も、続ければ確かに効果的なのでしょうし、非常に高い効果があるのかもしれませんが、除隊者が続出したのも非常にハードだからです。

逆に、カーヴィーダンスが多くの人に支持されているのは、手軽に続けられるからという理由があるのでしょう。

この両者を比べてみて、仮にビリーのほうが短期間で効果が出るとしても、継続性のあるカーヴィーダンスのほうをオススメするでしょう。

「英語ができる奴はみんな努力したんだ。だから頑張ってでも勉強するんだ!甘えている奴は一生英語ができなくてもいい。」なんて意見も聞きます。「やる気がないから英語ができないんだよ」

でも、人間だれしも嫌なものは長続きしませんし、どうしたってつまらないものはやめたくなるし、ストレスは回避したくなります。

だからこそ、本気で大多数の人が英語ができるようになるためには、「出来る根性がある人だけ身につく学習法」ではなく、「大多数の人が効率的に効果が出せる学習法」こそが最も良い学習法なのではないでしょうか?

そして、学習法や学習教材を考えて、世に出す人たちには、ぜひこのストレスをいかに軽減するかと、いかに短期間で効率的に英語を習得できるかのバランスをとってものを出していただきたいものです。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。