英語学習に関するよくある質問

ここまで、いかに英語の処理能力を効率的に向上させて、英語処理の自動化のレベルにまで早期に達するかについて、インプット重視、インプットする内容、インプット方法の観点から解説してきました。

また、英語学習の継続性の観点からも、また私自身の経験からですが、習得効率が上がるという観点からも、いかに学習のストレスを軽減し、楽しみながら学習するかが大事だということを解説してきました。

ここまでは英語のリスニングをいかに向上させるかというところから、それをするには英語の意味理解力を向上させるのが先決だということ、そして、そのためにも英語処理の無意識化が不可欠だったのですね。

ここまでの内容をしっかりと踏まえていただければ、あなたの気に行った教材や、好みの学習法で英語を学習していただければ、英語の処理の無意識化のレベルまでは効率的に達する事ができると思います。

さて、最後にいくつか質問の多くあるところを解説して、次からは英語をいかに聞きとるかの解説に行きたいと思います。

では、最初の質問です。

<Q>

英語を学習するときに、「とにかく出来るだけ多くの文章に接したほうがよい」という人と「とにかくできるだけ繰り返し同じ文章を学習したほうが良い」という人がいますが、どちらが正解なのでしょうか?

<A>

学習方法とか、学習論とかになると、絶対文法は学んだほうがよいと絶対文法はいらないのように、二元論的な議論になりがちです。

ここでもまさに、たくさんやる or とことん繰り返す の二元論になっている気がします。

実際は、千個の文章を1回ずつやるというのも、1個の文章を1000回繰り返すというのも、どちらも違うように思えます。

私自身はどちらかというと、かなりの文章を出来るだけ多くやるというスタンスで学習をしてきましたが、それにもメリットデメリットがあることに気が付きました。

そして、スペイン語の学習はその反省から両方を取り入れるようになりました。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。